スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本企業の英語サイトでよく見られる誤り
44_teijin
スポンサーサイト
[2013/02/27 14:57] | 特にひどい誤り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<2011年6月15日掲載の記事について | ホーム | 会社の「経営理念」を説明する重要なページなので、英文校正をしっかり行うべきだと思います。>>
コメント
記事にあるようなややこしい話じゃなくて、単純にピリオドで区切ってるだけじゃないの?
どちらにしても間違いですけど。
[2011/05/26 09:53] URL | #- [ 編集 ]
日本語のレベルが
このブログを見ていて思うこと。
英文の校正に関しては非常に正確なのですが、それを説明する日本語のレベルが低いように思います。
特に句読点の使い方、副詞の使い方には読み手を混乱させる意図があるのではと疑ってしまうほどです。

おそらく既存の英文のチェッカーさんは英語を母国語とする方が行い、
他方で日本語の説明文は日本語を母国語とする方が行なっているのでしょう。
こういったブログで「言語」を担当するのであれば、
日本語担当の方はもう少し日本語を学んだほうが良いと思います。
「日本語を流暢に操れること」と「正確に伝わる正しい日本語を書くこと」は異なる技能です。

ちなみに、英文に誤りがあるのは日本のサイトだけではありませんよ。
米国の某有名企業にも、英国の超有名企業にも、
面白い英文が記載されたサイトはたくさんあります。
そういうところもこのブログでピックアップされてはいかがでしょうか?
[2013/03/24 17:09] URL | ro #8h8ebsAM [ 編集 ]
私はこのブログの日本語レベルには何ら問題ないと思います。ちゃんと「伝わる」という役割以上に何が必要なんでしょう?
ここでは指摘される企業側への配慮に満ちた表現も、簡単なことを知的に見せようとする工夫も必要ありません。

また、米国や英国の有名企業の誤りを指摘することに何のメリットがあるのでしょう?こちらのブログは制作会社によって運営されているわけで、いわゆるコンテンツマーケティングというやつです。米国や英国の有名企業の誤りを指摘して、それがビジネスにつながると考えてのことなんでしょうか?
まったく的外れな指摘だと思います。

あえてフォローするとしたら、例えば中国企業の英語サイトの誤りを指摘して、「ほら、中国の会社と同レベルに見られたくないでしょ?」という手法は考えられるかと思いますが、これまた回りくどい方法だと言わざるを得ません。
[2013/09/06 15:42] URL | yuko #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ilc389.blog92.fc2.com/tb.php/62-d4b87c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。