FC2ブログ
日本企業の英語サイトにありがちなスペルミスその2
41_1.gif


英文においてスペルを間違えるということは
日本文において漢字を間違えるのと同じように
恥ずかしい、文章上の誤りです。

しかも上の例などは会社沿革のページで、
自社名を二箇所も間違えています。


当たり前のことですが、
日本語ページの文章にいくら気を使っても、
英語ページの文章のクオリティとは無関係です。

これも当然のことながら、
英語圏の顧客は英語サイトのみを見て、
その企業を判断します。


上の状態のままでは、
「この企業は英語サイトにあまり手間をかけていない
=海外展開に本気でないのだな」、
と思われても致し方ないと思います。



スポンサーサイト



[2011/02/04 16:26] | 誤った英文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長すぎるセンテンス。 | ホーム | 日本企業の英語サイトにありがちなスペルミス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ilc389.blog92.fc2.com/tb.php/57-3db72268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |