スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大切なページにこれだけの誤りが。
32.jpg

上のページは、同企業の日本語版サイトにおける
「ごあいさつ」に相当するページです。

仮に日本語ページに上のような文章上・記号上の
誤りがあれば、そのまま放置しておかれるはずがありません。

どうしてこのような事が起こってしまうのでしょうか?
それは英文中の誤りを見つける能力、さらにはそれらが
どれほど酷く、恥ずかしいものかを判断する能力が、
英語サイトを運営している日本企業に欠けている
からです。

分からないから気がつかず、また気づいたとしても
平気で見過ごしてしまえるのです。

自社の英語版サイトに載っている英文の質について
あまりにも無頓着な日本企業が多いのは、ほんとうに残念でなりません。
スポンサーサイト
[2010/12/02 18:12] | 特にひどい誤り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<あの名だたる大企業の運営する英語サイトも・・・! | ホーム | 日本語フォントの違和感。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ilc389.blog92.fc2.com/tb.php/36-b1b727d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。