スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
典型的な誤りばかりのサイトです。
21_1.jpg


21_2a.jpg


21_3.jpg


スペースがきちんと空けられていないというのは、
これまでにもこのブログで書いてきた通り、
日本企業の英語版ウェブサイトにおいて最もよく見られる誤りです。
しかも、肝心の自社名のところで空け忘れている企業が、たいへん多い。

そして、企業の理念やメッセージを述べている箇所における誤りも
よく見られます。
上もその一例です。
to の後にとつぜんぽっかり動詞が抜けている英文というのは、
読んでいてとても違和感があります。
英語ネイティブは、さらに大きな違和感を感じることでしょう。

このような状態のサイトをそのままにしておけるのは、
気づいていないか、ちらと気づいたとしても、重要視していないからです。
それはとりもなおさず、失礼ながら英語サイトの英文を
扱っている方が英語に熟達していないということ、
さらには英語サイト制作のプロによる校正も一度も入っていない、
ということを意味しています。
スポンサーサイト
[2010/11/15 19:06] | 誤った英文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本語ページに引きずられた英訳。 | ホーム | 上質なサイトであればあるほど。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ilc389.blog92.fc2.com/tb.php/21-0e13ba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。